「既製品でのケースは多数あるが、サイズが合わない。」
「自分の思うような見せ方で飾りたい為、オーダーしたい。」
そのような声から、弊社では個人の方からアクリルケースの個人オーダーをお受けしております。図面が無くてもケースの中に入れるものの大きさがわかれば、内容に合わせて設計からお手伝いをさせて頂きます。

フルオーダーの流れ

製品例ガンプラケース

ガンプラケース

こだわりの製品をこだわりのケースで作りたい

そのような思いにお応えします

プラモデルのショーケースにおいては、プラモデルと一緒に箱も飾れるようにカスタマイズさせて頂きました。
できるだけコストを抑えたいなどの要望に合わせて、代替材質の提案やなど、要望に沿えるよう提案させて頂きます。

プラモデルの魅力って模型そのものもそうですが、「箱」も魅力の一つですよね。箱絵そのものの模型が出来る訳ではないのに”箱の柄がかっこよくて購入!”なんて方も少ないはず。模型が出来上がってしまうと忘れられがちな箱ですが、せっかくなら箱ごとディスプレイという事でできあがったのが今回の製品です。

作製に関する流れを例で紹介します。

サイズを決定
サイズを決定

まずは、箱の大きさを決めます。箱の大きさをどうしていいかわからない場合でも、中に入れるものをご相談頂ければ、こちらでサイズを計算させていただきます。今回は箱も一緒に飾りたいとの事で箱のサイズと大まかな寸法を頂ければこちらで設計致します。

ガンプラケース
ガンプラケース
サイズ例
プラモデルの箱の大きさW135×H200×D50(mm)
モデルを入れる部分の大きさW135×H200×D40(mm)
外寸W145×H210×D100(mm)
内寸
板厚Wケース5mm・内箱3mm
素材を決定
素材を決定

ケースなのでアクリル透明材を使っていきます。
透明材でも用途によって色々あるのですが、ここでは一般的な押出材で内箱はオーソドックスな黒で作っています。

仕様材料例
ケース部分透明アクリル(板厚5mm)
内側箱部分アクリル黒(板厚3mm)
ガンプラケース
加工オプションを決定
加工オプションを決定

加工オプションを決めます。ここではケースの前面に角度カットを付けて額縁のような効果を出す事と、内箱と外箱をねじ止めする指示を書いています。

オプション例
ケース部分前面角度カット
内側箱部分ネジ留め式
ガンプラケース
お見積り
お見積り

データが揃うとお見積りです。

設計の場合はこちらで図面を作製して確認して頂きます。

納品
納品

納品形態はエアキャップ巻き段ボール梱包で発送します。

ご指定の梱包形態があればご相談ください。

セミオーダーの流れ

「形は一般的な物でサイズはカスタムしたい」

そのような場合はセミオーダーでご対応します。ケースのタイプは3タイプ。

このタイプをメインにお好きな寸法でケースを作製致します。

サイズを決定
サイズを決定

タイプ別にサイズを選んで頂けます。板材の板厚で内寸が変わる事に注意してください。。

タイプA

台座に被せるタイプのケースです(台座は3㎜掘り込みが入ります)

外寸

外寸(記入例)

高さ(H)100mm
奥行き(D)100mm
ワイド(W)100mm
ケース板厚(t)5mm
台座板厚(t2)3mm
内寸

内寸(記入例)

H-(t×2)94mm
D-(t×2)94mm
W-(t×2)94mm
台座t2-23
素材を決定
素材を決定

ケースの素材は一般的な透明材から、ガラスのような風合いの出るガラス色と、紫外線等を遮断する特殊な材料からお選び頂けます。
台座はケースの固定の為に2mm掘り込みが入ります。

ケース素材
一般アクリル透明ガラス色特殊効果材
ケース板厚
2mmスッキリした薄いタイプ 3mm一般的な厚み 5mm高級感を出したい時に

※その他の厚さはお問い合わせください。

台座板厚
5mm10mm
台座カラー
透明ガラス色黒マット(5㎜のみ)白マット(5㎜のみ)

※その他の色はお問い合わせください。

加工オプションを決定
加工オプションを決定

角をカットしたり丸くしたり、見せたいものに合わせて様々な加工オプションがあります。

可能加工オプション
前面角取り正面角度カット前面Rとりその他
お見積り
お見積り

1~3で作りたい製品の条件が決まりましたら、正確なお見積りを作成いたします。

お見積り例
タイプAタイプ
ケース板厚3mm
台座板厚5mm
台座色
加工オプションなし
参考価格(送料別)\1,200-
納品
納品

納品形態はエアキャップ巻き段ボール梱包で発送します。

ご指定の梱包形態があればご相談ください。

これまでに作成したケースや製品を製作事例として製作事例に掲載しております。ご参考にして頂ければ幸いです。

上へ